外来診療

外来診療科目について

精神科・心療内科について

● 精神科

 うつ病、統合失調症、強迫性障害・パニック障害・不安障害などの神経症、不眠症・気分の落ち込み、高齢者の認知症など精神機能の変調をきたす病気全般を診療します。

● 心療内科

 身体疾患のなかで発症や経過に、心理的なストレスが大きく関連している「心身症」を診療します。

● 対象の疾患

 周辺症状等のため自宅や施設での介護に困難のある認知症の方、統合失調症、うつ病・躁うつ病の気分障害の方、不安や不眠の方などの治療を主に行っており、状況に応じて入院対応させて頂いています。地域生活への治療サポートとして、当院の訪問看護やデイケアもあります。


常勤医 病院長 医師 湯浅 芳樹(精神保健指定医)
医師 熊谷 福夫(精神保健指定医)
医師 仲里 慶太 (精神保健指定医)
医師 大塚 宏(精神保健指定医)